もつ鍋まるのブログ


by motsumaru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ゴウ( 6 )

6月27日

もつまるのFacebookページあります!
http://www.facebook.com/motsumaru

ぜひ「いいね!」お願いいたします。

ランチパックにハマっているゴウでした!

スタッフゆうこがいない間にひっそりと更新♪

今日も元気に営業してます!
==============================================================
もつ鍋 ホルモン オーダーバイキング 愛媛 松山 椿さん 椿参道 椿神社 はなみずき通り 福音寺 居相 もつまる 食べ放題 飲み放題 和食 鍋 もつ 小腸 プリプリ アサヒスーパードライ 食べログ facebook いいね! コラーゲン ヒアルロン酸 ino
==============================================================
[PR]
by motsumaru | 2012-06-27 16:17 | ゴウ

魔法の一言

ゴウです(゚∇^*) テヘ♪

ブログ更新・・・いつ以来でしょうか・・・

サボっててごめんなさいヾ(_ _。)ハンセイ…


今回のタイトルの

「魔法の一言」

ですが、先日の自分の体験談です。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自分の中で、最近恒例になっている深夜ドライブ。

真夜中にバイクをかっ飛ばすなんて’’尾崎豊’’的なことをしていたわけですが、
(口ずさんでいたのも尾崎豊、ちなみに15の夜・・・)

その日はちょっと遠出してみようかと思い、目的地を「大洲」に設定。

ついでに高速道路に乗ったことないなぁと思い、高速道路利用を選択。

松山ICから高速にのり、いざ!大洲へ!!

な~んて、計画でしたが

あまりの寒さと、初高速による体感120㌔、夜の暗闇

という名の、三重苦に見舞われ

なんと、次の料金所の伊予ICで高速を降りるという

なんとも痛々しい結果に・・・!?(゚〇゚;)マ、マジ...


夜の暗さをなめてました。

夜の寒さをなめてました。



意気消沈し、寒さで凍えながら

料金所へ。。。

料金所へ着き、高速代を支払おうとバイクを止め

ヘルメットのシールドを上げたとき

料金所のおじさんが言いました。


「寒いですね♪」


(゚∇゚ ;)エッ!?

まさかそんな言葉をかけられると思ってなかったし、

料金所の対応なんて「〇〇円です(そっけなく、やる気ない感じで)」

そんなのが普通だと思っていたのに、まさかの


「寒いですね♪」


その言葉を聞いた瞬間から寒さが消え

なんとも温かくなりました。

寒さもそうですが、

高速での緊張した状態、夜の暗さから来る不安

そんなものも全部まとめて無くなりました。


おじさんありがとう☆


家に帰るまでの道のりでこんなことを考えました。

例えばETC

例えば自動販売機

例えば飲食店のタッチパネル式オーダーシステム

いろいろな物が機械に変わり便利な一面もあります。

ただ、料金所のおじさんが言ったような「寒いですね♪」

これは人じゃないと出来ないこと。

人じゃなければ分からない感性。

とっても大切なことだと思いました。


たった一言でこんなにも心を温めることが出来るなんて素晴らしいことだと思いませんか??


まさに「魔法の一言」じゃないでしょうか?



最後に、


高速を降りてから口ずさむ歌は’’尾崎豊’’から’’ミスチル’’に変わってました。

・・・

あっ・・・

そこは、どーでもいーですか・・・。・゚・(ノε`)・゚・。

[PR]
by motsumaru | 2011-11-10 01:16 | ゴウ

CM

ゴウです。

CM作ってみました。



この商品の紹介CMを見る

[PR]
by motsumaru | 2011-08-06 13:30 | ゴウ

思いやり

ゴウです。


思いやりの気持ち大切に。


http://prayforjapan.jp/message/
[PR]
by motsumaru | 2011-03-24 15:14 | ゴウ

日本人のチカラ

ゴウです。

東北地方沖地震の被災者の方に心からお悔やみ申し上げます!

そしてがんばれ!!

以下転載

↓↓↓↓↓



『貧乏くじばかり引いていたような日本の、世界での立ち位置―無駄じゃなかったんだな』って。


●CNNでもBCCでも絶賛されている。
「有史以来最悪の地震が、世界で一番準備され訓練された国を襲った。犠牲は出たが他の国ではこんな正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力に優れている。」

「ニュージーランドが被災した際、ニュージーランドの救助隊の側には常に日本人の救助隊がいた。だから今度は私たちが日本を助ける番だ。」とラジオで流れてきた。…まだ諦めるのは早いよ!もう少しだから頑張って!

●韓国人の友達からさっききたメール。(日本語訳後)
「世界唯一の核被爆国。大戦にも負けた。毎年台風がくる。地震だってくる。津波もくる……小さい島国だけど、それでも立ち上がってきたのが日本なんじゃないの。頑張れ超頑張れ。」

●CNNの専門家の言葉
「日本の国民はミラクルだ。被害は確定しないが、他国だったら数倍の被害になっていただろう。ハイチの500倍以上の威力の地震で津波到達まで5分しか時間ない中で、信じられない対応だ。この国民には常に準備がある。この国は常に事態に準備ができるのだ」

●チリ人からメッセージ。
「僕らも1年前に同じように大きな地震を受けました。その時からこれまでを強く支えてくれたのは日本人でした。チリは日本に感謝しています。無事を祈っています。」

●時事ニュースより
米国、韓国、中国、ロシア、欧州連合(EU)など38の国・地域から支援の申し出。国連の潘基文事務総長は「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する」



日本の強さがこんな時に始めて分かった気がする。
国の規模でも軍事力でもない、日本人の深いところにある思いやりの心。世界がそれに応えようとしてくれてる。インドの学生がろうそくを手に祈ってくれてる。

ハリケーンカトリーナの時は、普段1$の水が10$で売られ、それを経済学者は"It's market price."と擁護したのです。今回サントリーが自販機無料開放してくれたことを、忘れてはいけない。

オバマさんは「必要なあらゆる支援を行うと申し出た」と、ゲーツ国防長官は「日本は洗練された国家だが、あまりにも大きな災害であり、要請があることは何でもやるつもりだ」と言ってくれてるそう。
 


●日本に住む外国人の友人から
「スーパーに買い出しに言ったら床にばら撒かれた商品を黙々と拾う人々が。みな横入りをせずに黙って列を作り、順番に並んでお金を払って買い物をしてる。略奪は起きていない。超満員電車では高齢の方が妊婦さんに席を譲っているのをみた。日本はすごい」

●中国人の父が、地震発生後は食い入るように被災地の映像を見つめ、叫び、痛ましげに、ずっと、ずっと、悲痛としか言い様がない顔をしていました。誰よりも、日本の血の濃い私や母よりも。彼等の多くは四川の恩も、人としての道理も忘れていません。

●自分は今バンクーバーに住んでいるのだが、少し離れたこの地でも日本に向けての募金がスタートした。UBC(近所の大学)生を中心に、本日付スタートで参加者は400名に上る。これからもっと増えて、日本にいる人たちを少しでも助けられたらと思う。みんな一緒に頑張ろう!!!!


<ツイッターより抜粋>

○段ボールに感動 @aquarius_rabbit
ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって段ボールをくれた。いつも私達は横目で流してるのに。あたたかいです。

○浜崎あゆみさん @ayu_19980408
「自然を前に、私達人間はあまりにも無力だ。必死に拡散を願う私のリツイートなど、微力だ。あなたも自らを微力だと思うだろう。けれど、私の微力とあなたの微力とが合わさったなら、どうだろう。絶望に打ちひしがれ全てを諦めるのも、希望を胸に勇気を出して立ち上がるのも、私達次第だ。」

○ディズニーランドでの出来事 @unosuke
ディズニーランドでは、ショップのお菓子なども配給された。ちょっと派手目な女子高生たちが必要以上にたくさんもらってて「何だ?」って一瞬思ったけど、その後その子たちが、避難所の子供たちにお菓子を配っていたところ見て感動。子供連れは動けない状況だったから、本当にありがたい心配りだった

○渋滞した交差点での出来事@micakom
一回の青信号で1台しか前に進めないなんてザラだったけど、誰もが譲り合い穏やかに運転している姿に感動した。複雑な交差点で交通が5分以上完全マヒするシーンもあったけど、10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。恐怖と同時に心温まる時間で、日本がますます好きになった。

○バス停で・・・@yunico_jp
バスが全然来ない中、@saiso が、バス停の前にある薬局でカイロを買ってきて、並んで待ってる人みんなに配った!

○ディズニーシーにて@kfstudio
ディズニーシーに一泊した娘、無事帰宅しました!キャストのみなさんが寒い中でも笑顔で接してくれて不安を感じることなく過ごせたそうです。防寒のカイロやビニール袋、夜・朝の軽食と飲み物、おやつまで。ディズニーの素晴らしさに感動です。頑張ってくれたキャストさん、ほんとにありがとう!!

○日本人の良さを再認識@VietL
この地震が、きっかけになって、失いかけていた日本人本来の良さが戒間見れた気がする。犯罪はする様子はなく、助け合い、律儀、紳士的。普段日本人は冷たい人が多い…。って個人的に感じてるんだけど、多くの人が今回で「絆」を取り戻しつつあるように見えて、それがなんか感動して、泣けてくる。

○タイムラインに感動@rabukj8
TL見て感動した。みんなが、ひとりひとりが大変な状況にいる人に笑顔を伝えようと、前向きになってくれるような発言がいっぱいで。TLがあたたかい。みんなのコトバを見て笑顔が少しずつでも増えればいいな。被災地の方、頑張れ、応援してくれる人がたくさんいます。

○外国人から見た日本人@kiritansu
外国人から見た地震災害の反応。物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。この光景を見て外国人は絶句したようだ。本当だろう、この話。すごいよ日本。

○メディアの動きについて@V10CENTAURO
ツイッターやUSTでの状況共有と、それに連動するマスコミの動きは、阪神淡路大震災の時とは比べ物にならない質の高さを感じる。もちろん過去の辛い経験から得た教訓を、みんな活かそうとしている感動。

○ツイッターに感動 @masahiro22nd
それにしても、電話もメールも繋がらなかった中でのTwitterの強さには感動した。

○BBCの報道 @bozzo1985
本当に感動。泣けてくる。⇒BBCめっちゃ誉めてる。地球最悪の地震が世界で一番準備され訓練された国を襲った。その力や政府が試される。犠牲は出たが他の国ではこんなに正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力がある。

○父親の行動 @s_hayatsuki
1階に下りて中部電力から関東に送電が始まってる話をしたら、普段はTVも暖房も明かりもつけっぱなしの父親が何も言わずに率先してコンセントを抜きに行った。少し感動した。

○整列する日本人 @HASUNA_Natsuko
日本人すごい!!こんな時にも山手線ホームできれいに整列してる …涙。有楽町駅を上から眺む。 http://twitpic.com/48kn1u

○ドイツ人の友達 @sikkoku_otsuyu
ドイツ人の友達が地震が起きた時に渋谷に居て、パニックになっていた所を日本人に助けてもらったらしく、その時の毅然とした日本人の態度や足並み乱さずに店の外に出てやるべきことを淡々とこなす姿にひどく感動し、まるでアーミーのようだったと言っていた。

○スーパーでの出来事 @endless_6
スーパーで無事買物出来ましたヽ(´o`; でもお客さんのほとんどが他の人の事を考えて必要最低限しか買わない感じだったのが感動しました(涙)

○ローマから @tsubakianna
ローマにいる友達からメール。ローマの人々はニュースを見ながらこのような状況でも冷静に対処する日本人に感動し、尊敬の念を覚えながら、非常に心配しているとのことです。

○声をかけること @RUMI88LoL
昨日、裏の家の高1になるお兄ちゃんに感動した。 家に1人で居たらしく、地震後すぐ自転車で飛び出し近所をひと回り。 【大丈夫ですか―――!?】と道路に逃げてきた人達にひたすら声掛けてた。あの時間には老人や母子しか居なかったから、声掛けてくれただけでもホッとしたよ。 ありがとう。

○開放 @robasuke23
昨日、歩いて帰ろうって決めて甲州街道を西へ向かっていて夜の21時くらいなのに、ビルの前で会社をトイレと休憩所として解放してる所があった。社員さんが大声でその旨を歩く人に伝えていた。感動して泣きそうになった。いや、昨日は緊張してて泣けなかったけど、今思い出してないてる。

○コンビニ @sugarun
停電地区のほとんどの店が店を閉めてる中、あるセブンイレブンが店内陳列棚にいくつもろうそくを置いて、営業をしていた。レジが使えないため在庫確認用のハンディで値段確認し読み上げ、もう1人が電卓で計算、もうひとりが懐中電灯で照らす。その状態でレジ2台稼動させていた。感動した。

○ホームにて @masa_kisshie
都営大江戸線の光ヶ丘方面行きは、非常に混雑しています。ホームにも、改札の外にも、電車を待つ溢れんばかりの人。でも、誰一人列を崩さず、通路を開け、係員の誘導に従っている。ロープがあるわけでもないのに、通る人のための通路スペースが。その不自然なほどの快適さに、ただただ感動するばかり。

○駅員さん @tadakatz
終夜運転のメトロの駅員に、大変ですねって声かけたら、笑顔で、 こんな時ですから!だって。捨てたもんじゃないね、感動した。

○御殿場で @Raaaaayuu
実際日本すごいよ。昨日信号が一カ所も機能していない御殿場市でもお互いにドライバー同士譲り合ってたし、地元のおじいちゃんおばあちゃんが手信号やってくれてたりで、混乱もなく本当感動した。9時間運転してたけど前車を煽るようなドライバーはもちろんいなかったし、みんな譲り合い精神。

○「みんな」 @n_yum
タクシー運ちゃんと電車駅員さんとおばさんと話したけど、みんな遅くまで帰れなかったりしてすごく疲れているのに、苛立つ事なく、言葉遣いもふるまいも丁寧で、逆に気遣われてしまった。「みんな大変だから」という"みんな"って意識があることに感動するし、私も受け継いで大事にしたい文化。










日本人でよかったと思いました。

「それでも立ち上がってきたのが日本なんじゃないの。頑張れ超頑張れ。」

「国の規模でも軍事力でもない、日本人の深いところにある思いやりの心。世界がそれに応えようとしてくれてる。」

「多くの人が今回で「絆」を取り戻しつつあるように見えて、それがなんか感動して、泣けてくる。」


感動して涙が出てきました。

今から募金でもしてきます!

ちなみに東京にあるうちの実家は、全員無事でしたが、
食器関係は全部割れました・・・。

何かを感じた皆さん、あなたにも出来ることがあるよ。

[PR]
by motsumaru | 2011-03-14 14:41 | ゴウ

全員で

ゴウです。


もつまるでは始めてのブログ更新になります。


よろしくどーぞ。


こんな記事を見つけました。

↓ ↓ ↓ ↓


先日、久々にスタッフに対して激怒したことがあった。会社の皆でヒュージの和食店「新」に行ったとき、3種類の刺身を1人前ずつ注文したら出てくるのに30分もかかったんだ。舟盛りのような凝った盛り付けじゃなく、ただのシンプルな刺身を提供するのに、そんなに時間がかかるなんて信じられない!

サーバーの子に「遅いよ」と言ったら、その子はこう答えた。「厨房に早く出すように言ったんですけど」。

そこで翌週の店舗会議で、刺身担当者に遅い原因を聞いたら、こう言った。「私は20分で出したのに、サーバーがすぐに持って行かなかった」。

それならと、サーバーになぜすぐに運ばなかったか尋ねると、「忙しかったし、20分もかかると思わなかった」。刺身担当者に「20分かかることを事前に伝えた?」と聞くと、「いいえ」と悪びれもせずキッパリ。

僕はすごく腹が立ってきて2人にこう言った。「2人とも自己中心的だ。『私はやることやっています』とただそれだけで、相手やお客様を思いやる気持ちが全然ないじゃないか」と。ちょうどいい機会だったので、僕はその場にいる調理担当全員にこう聞いてみた。

「店のテーブル番号を全部言える人いる?」。

すると誰も言えなかった。

次にホールの人に「今日のこの料理、誰が仕込んで誰が調理したか分かる人、手を挙げて」と聞くと、一人しか手を挙げなかった。

要はホールと厨房がお互いの仕事に興味がないのだ。「私は今、刺身を作っている。それは20分もかかる作業。私の仕事はこんなに大変」と皆、自分のことでいっぱいなのだ。

こんな風にホールとキッチンの間に溝がある店は非常に多い。そういう店ではホールが料理をなかなか運ばないと、厨房側は「使えねえな、うちのホールは」と舌打ちする。サービスの側もお客様に「まだ?」と聞かれると厨房のせいにする。

要は、意識の中にお客様がいないんだよね。でも、ホールが忙しければキッチンが料理を運べばいい。キッチンをホールが手伝ってもいい。もちろん自分の仕事が優先だけど、お客様にちゃんとしたサービスをするにはお互いに助け合うべきだ。だって本来、キッチンやホールは便宜上の区分であって、全員が「お客様係」であることに変わりはないんだからね。

でも実際にはその意識がなかなか持てない。その責任は、「ホールが忙しかったら厨房が料理を運ぼう」といった助け合いの空気を作っていない店長や料理長にあると思う。上の人が「何やってんだ、うちのホール(厨房)は」と言っている店では、下の人も同じように考えるようになるものだ。

もちろん、そんな店が繁盛するわけがない。だから今こそお互いの仕事に興味を持つ雰囲気作りをトップがすべきじゃないだろうか。自戒の意味も込めて、強く言いたい。





お店一丸となってお客様の為にって気持ちが大切ですね。

同じ場所で働く仲間同士

しっかりと助け合って

同じ方向をむいて進みたいものです。


あっ!

なんか、真面目なブログ書いてる・・・w
[PR]
by motsumaru | 2010-12-10 15:41 | ゴウ